こちらのホームページは、東京及び東京近郊でご自分の愛車を「廃車にしたい」「中古車として売りたい」「廃車買取の会社に依頼したい」「中古車の買取会社に見積りしてみたい」と考えている方々向けに作成した情報サイトです。

お車を廃車にするということは。

そもそも車の廃車とは、どのようなものを差しているかご存知ですか。
自動車を廃車にする理由としては、大きく分けて3種類があり、
具体的に自動車の廃車を考えるのは、

  1. 車の初年度登録から年数が経ったので、自動車の廃車、廃車買取を検討
    (年式も古くなったので、そろそろ、新しい車に乗り換えようかな)
  2. 電気系統の故障やボディーが錆びて来たので廃車買取を検討
    (車検に出すと、車検の整備料金がかかりそうなので・・・・)
  3. 交通事故や地震・台風等の天災のために廃車にする
    (事故の修理代が相当かかりそうなので、それなら買い換えた方が)

主に、上記1~3の廃車にする内容がありますが、自動車は乗り始めてから、きちんと整備し、小まめに自動車のメンテナンス行うことで、20年以上使用することも可能。 最近は、自動車の車両寿命は延びつつあるのと、日本全国、東京及び東京近郊はもちろん舗装道路の比率が高いので、自動車のボディー部分の鋼板防錆性能アップなどによって、さらに車の使用可能な期間が延びていると言われています。

お車の廃車手続きについて

自動車、廃車手続きの方法、具体的な廃車の手続きには、 「一時抹消登録」と「永久抹消登録」の2種類があり、車の廃車、 廃車の手続きを行う上で、考える事を何点かあげると、

(1)廃車の手続きを行う予定の「車」は、当分乗らないが、
1~2年後にまた、車に乗るつもり

普通自動車、一時抹消登録の手続きの場合

車の一時抹消登録を行うことによって、自動車の使用を一時的にストップ、ナンバープレートは東京の運輸支局へ
返納するため、一時抹消登録された車は公道を走る事ができなくなるのですが、

また、この一時抹消登録の廃車の手続きをされた自動車は、自動車販売会社や整備工場で車検を受けて再び登録すれば、自動車として公道を走る事ができるようになります。

(2)ほとんど間違いなく、この車に乗ることはないと思うので、中古車か新車、新しい車の購入を検討している

普通自動車、永久抹消登録の手続きの場合

車の永久抹消登録は、自動車の使用を一時的に中止する一時抹消登録の手続きではなく、地方冶自体から許認可を受けた専門の解体業者(廃車買取の業者)に車の解体処理をしてもらう(スクラップ)事で、今後、使用しなくなった自動車を、登録から抹消するための廃車手続き、

車の永久抹消登録の廃車手続きは、解体事業者(廃車買取の業者)、又は自動車の解体処理を引き受けた自動車販売会社、中古車販売会社、自動車整備工場などから、解体された旨の連絡を受けた日から、申請は自動車の解体後15日以内に行わなければなりません。

自分で車を廃車にする

廃車の手続きを専門業者に依頼するのではなく、自分で車の廃車手続きをする

乗らなくなった車の廃車手続きには、多少の費用がかかり、 車の廃車手続きを専門買取業者に依頼すれば良いのですが、廃車の代行費用がかかることになるので、廃車の手続きを自分で行うことで、買取業者に依頼する代行費用を安く抑える事ができます。

自分で廃車の手続きをした場合の料金

東京及び東京近郊で、自分で自動車を廃車の手続きをした場合の料金はいくら。
東京及び東京近郊の廃車買取の業者に依頼する際、必要になる料金は買取業者により違いますが、参考として項目別に記載し、詳しくは、東京及び東京近郊の廃車買取の業者に、電話やメールで見積もりを依頼してご確認下さい。
また、この時点で確認するのは、自分の愛車が中古車として買い取ってもらうことができるのかもということです。全国規模で営業展開している中古車の買取り会社へ見積りを依頼して確認してみましょう。もしかしたら、単に廃車にするより価値があって、買取り金額が増額する場合もあります。

東京及び東京近郊の廃車の買取業者に廃車を依頼する

廃車の手続きは自分で行うこともできますが、東京及び東京近郊、廃車買取の業者に依頼することもでき、どのような廃車の買取業者に依頼すれば良いか、まずは廃車の買取業者選びのポイントです。

車の廃車手続きを専門業者に依頼

廃車の手続きを専門の買取業者に依頼する場合は次のような方法があります。

  • ◇新車を購入するので、自動車販売会社に依頼
  • ◇中古車を購入するので、中古車会社に廃車の手続きを依頼
  • ◇地方自治体から許認可を受けた自動車の解体業者に依頼

新車の自動車販売会社や中古自動車販売会社は、依頼された車の廃車手続きを、専門の自動車解体業者(廃車買取の業者)へ 引き渡し、その時手数料や手続き代行料金が必要になり、解体業者に解体と永久抹消登録の手続きを依頼する場合、 解体費用と永久抹消登録の手続き費用が必要、一部の廃車買取業者で見積もり代金が必要な場合もあるので費用の 確認は必要な点です。

東京の地名由来や基本情報、名物・名産・観光など

【 廃車の手続き東京 】サイトは、東京の名前の由来や歴史、東京都の基本情報も紹介しています。
以前からから知っていた内容、知っていたつもりが間違っていた情報など、この機会に【 廃車の手続き東京 】でご確認下さい。

東京と呼ばれる、地名の由来
東京都は、日本の都道府県の一つで、事実上の日本の首都機能が
置かれている都市です。東京を中心とする首都圏は、世界で最も人口が多い
都市圏とされ、経済規模ではニューヨーク大都市圏を凌ぎ世界最大とされています。

東京という地名の由来は、1868年9月に出された『江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書』により、江戸の町奉行支配地域を管轄する東京府が設置されたことに始まります。
東京の意味合は、「京」という文字が、首都を意味することから「東の都」とする見方や、
西の京都に対して「東の京都」だとする見方もあります。

しかし、東京都という名称は1943年に東京府と東京市の合併によって
新たに出来たものであり、東の京都という意味合いはなく、
上記のように解釈できるのは単なる偶然と言われています。

東京の基本情報・人口
2018年8月現在、約1380万人となっており、東京の人口は、日本の都道府県の中では
最も多い都市です。面積は2,187.58平方キロで、人口密度は大阪府と
同程度とされています。

東京の名物・名産
もんじゃ焼き、東京ばな奈、ひよこ、人形焼き、雷おこし、
洋食(オムライス、カレー、ハヤシライス)、カツサンド、柳川鍋、佃煮など

東京の観光
東京スカイツリー、東京タワー、渋谷ヒカリエ、としまえん、よみうりランド、上野動物園、
東京ミッドタウン、表参道ヒルズ、東京都庁、東京国立近代美術館、大江戸温泉物語、
東京ドーム、東京ドームシティ

ここでしか買えない厳選のカー用品 取扱商品一覧 ・外装 ・内装 ・足まわり ・アクセサリー ・シートカバー ・その他 詳しくはこちら

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の査定買取や廃車の引取り、自動車の廃車手続きができる会社です。
ご自分の愛車を「中古車として売りたい方」「廃車にしたい方」専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や廃車の料金を確認して最適な選択をしましょう。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較とは、大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼 ができ、各社の車の買取査定額を比較する事で売りたい車を最高額で売却できます。
お客様の入力は簡単で約1分程度! ズバット車買取査定の累計利用者数100万人以上となっています。
また、お見積り査定依頼ができる車買取業者は、ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、ジャック、アップル、ビッグモーター、ユーポスなど、テレビCMやラジオCMでもお馴染みの企業を含めた日本全国で100社以上を数えます。
中古車の買取をご希望の方は、『《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪ ズバット 車買取比較』この機会にご利用下さい。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

どんな車でも買取ります。

廃車の買取りサービス【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車としての買取り金額、確認することをお勧めいたします。
お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト。
この機会に廃車ドットコムに査定を依頼して車の買取金額を確認してみましょう。
廃車のことなら廃車トッドコム 。お気軽にご利用下さい。

ページの先頭へ

ページの先頭へ